サクランボ狩りは7月3日(土曜日)から

雨よけハウスの被覆開始しました

今のところサクランボは順調に生育しております。現時点では7月3日がサクランボ狩りのスタートになりそうです。

作柄ですが、品種、場所により差が大きいです。主力の佐藤錦は着果位置により差がありますが、平均すると平年並み以上の量はあると思います。晩生種は着果量少ない傾向で特に南陽、紅てまりはここ数年で1番少なく感じています。紅秀峰はその中間くらいでしょうか。入園期間につきましてはまだなんとも言えませんが、7月一杯は大丈夫かと予想しております。

未分類

Comments are closed.