リンゴせん定講習会(壮瞥町果樹組合)

本日はの相馬司幸さんのせん定講習会、4年目です。
園地はほりぐち果樹園(ふじとシナノスイート)と浜田まるとめ果樹園(つがる)
開心型へと移行中の「ふじ」/M9Aのせん定前
20090121sentei1

相馬さんが手がけて4年目の樹ということで、スムーズに進行。
下部の大枝が落とされ、各側枝の結果枝の整理されせん定後はこんな感じに。
20090121sentei2
写真で表現するのは困難ですが、町内の平均的な樹に比べて結果枝の量が圧倒的に多く、枝の厚みがあります。それでいて枝と枝の間の空間は確保され、樹冠は明るく感じます。

20090121sentei3次はシナノスイート/M9A,
花芽がつきやすく、小枝の出にくい品種ということで「ふじ」とは逆に枝先の詰めがポイント。
我が園では衰弱気味になっておりますので参考になります。基本は同じでも品種の性質により扱いは異なります。

2カ所目の浜田果樹園は、相馬さん初めての園地です。
苗木時代からの育て方や応用技術、勉強になりました。(写真を取り忘れましたので詳細は次年度ということで。)

なるべく感覚が残っているうちに本格的に取りかかりたいと思います。
せん定会で見ていると分かった気になるのですが、いざ自分の園地に入ると悩むだろうな。

園主のブログ

Comments are closed.